東京都千代田区・秋葉原の弥生会計をサポートする税理士事務所タックス・ワンの相続税申告・贈与税申告の報酬規程・料金規定です。

贈与税・相続税申告料金表(税抜表示)

贈与税は暦年(1月1日~12月31日)で計算されます。その年に贈与を受けた個人が、その贈与された資産の合計額を計算して申告するもので、その年分の申告は翌年2月1日~3月15日の間に行わなければなりません。

贈与税には基礎控除といって暦年で110万円までは税金がかかりません。贈与税の申告も必要ありません。

相続税は、亡くなった人(被相続人)から財産を相続又は遺贈により取得した個人(相続人・受遺者)が、その相続のあった日から10ヶ月以内に所轄税務署へ申告するものです。

相続税にも基礎控除があります。3000万円+600万円×法定相続人の数で、被相続人の財産がこの基礎控除額以下であれば相続税はかかりませんし、申告の必要もありません。

贈与税と相続税の申告については、先ず財産評価を行ってから申告をいたします。現金は評価が必要ありませんが、土地等・建物・株式などは税法に定められた方法で評価をしなければならず、計算が複雑になることもありますので、それに応じて料金を区分しております。

相続税申告については、遺産分割協議書の作成もいたします。申告が必要なくても、財産の名義変更のために必要となります。

 

 

申告・評価作業等

 

料金(税抜金額)
財産評価料金

評価財産1件もしくは1種類につき

 

評価が簡易な財産
評価が複雑な財産
評価が大変複雑な財産

 

10,000円

30,000円

50,000円

 

※現金・預金は財産評価をしませんのでこの料金は加算されません

 

贈与税申告料

 

暦年課税の申告 20,000円

特例計算を行う場合 10,000円追加

 

相続時精算課税の申告 30,000円

 

相続税申告料(財産評価が必要な場合)

200,000円(相続人1人含む)+50,000円×相続人追加人数+遺産総額×0.1%
+財産評価料金(財産評価の必要がなければ、財産評価料金の請求はありません)

 

相続にかかる相談料

1時間当たり

 

8,000円

 

立会調査料

1時間当たり

 

8,000円

 

但し、1日当たり40,000円を限度とします

 

修正申告・更正の請求

贈与税申告 10,000円
相続税申告 20,000円

 

※上記修正申告・更正の請求にかかる報酬料金は、当事務所にて行った決算確定申告に対して行う場合です。
他事務所等にて行った決算確定申告に対して行う場合には、別途お見積もりいたします。

 

※問合せフォーム       TEL:03-5823-2051(担当:渡辺)

下記「問合せフォーム」を使用して、お気軽にお問合せください。
送信データは暗号化されますので、安心して送信してください。
欄は、必ず入力して送信してください。


送信ボタン